ネイルは定期的に外す必要あり

ジェルネイルはスカルプチュアやマニキュアに比べると持ちがよいため、ついつい長く付けてしまいがち。またオフするためには、専用のオフ液を使用するのでネイルサロンにいってオフしなければ爪を傷めてしまうこともあります。オフするためにネイルサロンに行くのは面倒だと感じるとそのまま長い間放置してしまっているという女性も少なくありません。

しかしジェルネイルやマニキュアは定期的に外さなければ、爪の病気に感染しやすくなると言われています。特にジェルネイルがすこし外れた状態になり、ジェルと爪の間に隙間ができてしまうとその隙間に細菌が棲みつきやすくなってしまうのです。するとグリーンネイルなどの感染症になってしまう可能性が高くなります。ネイルを外すのは面倒だと感じる人は多いのですが、ジェルネイルは一般的に3~4週間、マニキュアであれば1~2週間で外すようにしてください。見た目的にも長期間付けておくと新しく爪が伸びていているので綺麗ではありません。